糖尿病患者が語る、これで血糖値下がりました。

血糖値は意外に簡単に下げられる、問題は継続できるか?だ

腹八分目はアルツハイマーも予防する

レーガン大統領もなったアルツハイマー

予防法も、治療法も確立したという訳ではなく、進行を遅らせることができるだけ。

素敵なおじさまが、ぼけ親父にならないために、お願いしたいのが腹八分目を心がけること。
あの日野原先生(97才のおじいちゃんだけど、現役のお医者様)も言っていますよ。

ボケてから、あの人は昔の大食いがたたったののよ、などと言われないように。

腹八分目のコツは三つほどあります。
1.御飯、料理などを盛り付けるときは、普段より80%前後に控える。
  目の前にあると、ついつい食べ過ぎてしまうのが人の常。
  だから、盛りつける量から変えましょう。

2.必ず、お味噌汁、お吸い物をメニューに加える。
  もう、これは絶対にやってね。
  最初の汁物を取るだけで、満腹感が違います。

3.食事の量が足らなくなったら、低カロリーであるお吸い物、お茶などで調整する。
  静岡大学の研究で毎日お茶を7杯飲むと糖尿病に効果あり。

それでも物足りない場合は、食べ方に原因があり!

良く噛んでゆっくりと食事と満腹中枢を刺激し、少ない食事量でも満腹感が得られますよ。

ガツガツしたおじさまは嫌いよ!

簡単ダイエットをもう一度ゼロからお勉強するなら↓こちらから


Updated: 2014年9月4日 — 9:25 PM
夫婦で読む糖尿病情報 Frontier Theme