糖尿病患者が語る、これで血糖値下がりました。

血糖値は意外に簡単に下げられる、問題は継続できるか?だ

糖質制限ダイエットはボケ防止にも役立つ!

我が家にも、夫婦両方の両親がいます。

僕の方は、お袋だけ現在81才、まだボケていません。年寄りらしく耳が遠い、あちこち痛いなど、不具合は山ほどありますが。

妹が近いので、何かと世話を焼いています。

まだヘルパーさんの世話になっていもいません。

 

女房の方は、両親とも健在ですが

義母はボケがだいぶ入っています。

義夫はボケはありませんが、小食で痩せています。元大工です。すごいヘビースモーカーで肺気腫。血中酸素濃度91です。ヤバイって雰囲気をだしています。

そしてヘルパーさんが来ています。

 

義母 vs お袋の生活パターンの違いは

義母、甘い物好きで糖尿病(現在は血糖値は収まっています)で好き嫌いが多く、肉嫌いで運動嫌い、膝が痛いと外出もしませんでした。ほとんどずっと専業主婦で人付き合いもあまりない。

お袋、好き嫌いはほとんどないけれど小食、運動は嫌いですがボケて世話になりたくないと隔日でプールに行き、老人会の会計を79才までやってました。(私より年上が多くて会計なんて出来ないんだよとのこと)、オヤジの商売を手伝っていたり、パートに行ったり(僕の学費と生活費のために)。

 

少なすぎてサンプルにもなりませんが

やっぱり、糖尿病はボケやすいのかなぁ、、と自分の血糖値を考えて不安になります。

 

それとも好き嫌いが多く、タンパク質不足はボケやすい?

運動しないとボケやすい?

頭を使わないとボケやすい?

 

これって、糖尿病の改善と同じじゃありませんか?

  • よくかんで食べる
    糖尿病なら満腹感が、ですが、ボケ対策としてはあごの動きが脳を刺激する
  • 運動をする
    効果てきめんのようですね、ニュースから
  • 頭を使う
    ゲームみたいに楽しめるこんなゲームがありました
Updated: 2014年9月17日 — 8:41 PM
夫婦で読む糖尿病情報 Frontier Theme