糖尿病患者が語る、これで血糖値下がりました。

血糖値は意外に簡単に下げられる、問題は継続できるか?だ

妊娠糖尿病の不安

なんと妊婦の10%は妊娠糖尿病になる

お父さん、妊娠糖尿病って聞いたことありますか?妊娠しているとインスリンが効きにくくなって、血糖値が上がりやすくなる人がいます。こんな妊娠糖尿病のお母さんが10%を越えています。さらに全体の25%に糖尿病の兆候がでる。

(なお2010年に新しい診断基準が日本糖尿病・妊娠学会 から発表されて4倍ぐらいに増えました)

 

しかも、妊娠糖尿病にかかったひとが将来本物の糖尿病になる確率は7倍以上。

 

少し脅かしちゃいましたが、糖尿病に関する多少の健康問題は気にしないで気楽に過ごそうが当サイトの方針ですが、妊娠糖尿病はお嫁さんと大事な孫の命に関わることがある問題です。

 

お母さん:妊娠高血圧症候群(妊娠中毒みたいなもの)、羊水量の異常、肩甲難産

赤ちゃん:流産、奇形、巨大児、心臓の肥大、低血糖、多血症、電解質異常、黄疸、胎児死亡

 

計算してみたら、赤ちゃんに問題があるケースは8倍ぐらいです。(日本糖尿病学会によると妊婦が糖尿病の場合の奇形は4%、えっと驚く数字です)

 

でも血糖値はコントロールできるので安心して下さい。

血糖値は必ずコントロールできます。

 

妊娠糖尿病の治療方法

糖尿病に使う薬は出さないのが普通なので治療方法は食事制限と運動療法、重度化すればインスリンです。

※運動療法は、効果が明らかでいという説が一般的です(糖尿病学会)

特に妊婦に対する治療方法は非常に保守的です。

母体と子どもの両方(の命)に影響することなので、斬新な治療方法を提案する医師はまずいません。

普通なら糖尿病は時間をかけて進行し、どこかで治療が間に合うことが期待でるのですが、妊娠と言う限られた期間では無理もありません。

 

普通の食事療法

決められたカロリーの食事を一日6.7回に分けて食べると言うものです。

カロリーは産婦人科の医師の紹介する栄養士に相談して下さい。

産婦人科医は栄養士ではありませんので、指導ができない、できたとしても行き届かないことが普通だと覚えておいて下さい。(今の健康診断で問題なのは、医師は治療は出来ても、生活指導ができないことにあると言うのは医師自身そして医療関係者が認識しています(当たり前だと思っています)。お医者さんは神様ではなくて、ただの人です。そして医学と栄養学は別の学問ですから)

 

妊娠糖尿病の時どれぐらい食べていいのか

 

一般的には身長(m2)x 22 x 30 Kcal  + 妊娠末期で450Kcal

身長が160cmなら (1.6)^2 x 22 x 30 + 450Kcal =  2140Kcal

カツ丼2杯分ぐらいですね。

 

 

さてそこで、医療関係者に再確認していただくことを前提に積極的な食事制限をご紹介します。

なんたって責任の取りようがありませんから。

 

元にしているのは糖尿病学会の資料(科学的根拠に基づく糖尿病診断基準ガイドライン 2013)

もっと簡単なのがこちらのパンフレット

 

続けるのが楽しくなる妊娠糖尿病対策

糖尿病と付き合って10年以上、グルコテスターを使い出して、4年。

血糖値に一番よくないものは、砂糖!

ではなくてストレスです。

 

あることでストレスがあって1週間ほど食事も喉を通らなかったことがありますが、体重は3kgも減ったのに、血糖値が下がらなかったんです。ほんと、180~200ぐらいをずっとキープ。

 

その問題が解決した翌日血糖値は150、

 

そこで、

1.妊娠糖尿病のことは忘れる

あなたは妊娠でスタイルが崩れるのを防ぐのにダイエットをしているのです。

食事にちょっと気を使えば、血糖値は下がります。

 

2.糖質制限を意識した食事にしてカロリーを定められた量をキープする

つまりご飯、パン、パスタ、芋や根菜の量を減らす。

従来型の食品交換表に基づくカロリーコントロールでは血糖値がぜんぜん下がらない人も多くいます。(糖尿病の集団指導に出て、まわりの人と話せばいっぱい見つかりますよ)

 

だから、ご飯(主食)を減らせです。

 

飯を食べる時は雑穀、麦や豆、こんにゃく米をまぜて食物繊維を多くする。パスタやパンはは全粒粉の物にする

 

妊娠糖尿病でも腎臓機能には気をつけよう

要注意はタンパク質の取り過ぎによる腎臓の負担。妊婦さんなら毎月血液検査をしているはずですから、すぐに気がつくと思います。

 

クレアチニン、尿素窒素、eGFRの変化(変化です、増えている傾向か、一定範囲内で収まっているか)を見て下さい。

心配な時は、食事をこのようにコントロールしているが大丈夫かと聞いて下さい。

 

3.ちょっとは運動しよう

妊娠して体が重くなると動くのがおっくうに、激しい運動も危ないし、だから運動を全然しない、それどころかつわりもあるしと言う人も多いでしょうね。

 

汗が流れれば糖分が燃焼したことになります。糖分は水分と結びいて体の中に存在しています

長風呂、妊婦のスイミング、洗濯、アイロン掛け、エッチ、好きなことをして汗を書きましょう。

 

 

本文中でも紹介した、妊婦の糖質制限用に最適な食物繊維たっぷりな食品をご紹介します。

 

 

妊娠糖尿病のゆるやかな糖質制限にお勧め

ミックスベリースムージー
フルーツのおいしさが

満足感を
おやつに最適1食17.6Kcal


発芽玄米炊込飯 (400g)

ご飯とまぜて自然に食物繊維がたっぷり


奄美のもずく

100gわずか8kcal

食物繊維たっぷりで

満腹感もしっかり


こんにゃく米×30袋

米食べる量は変えずに

カロリーOFF

食物繊維&カルシウム

Updated: 2014年9月8日 — 4:05 PM
夫婦で読む糖尿病情報 Frontier Theme