糖尿病患者が語る、これで血糖値下がりました。

血糖値は意外に簡単に下げられる、問題は継続できるか?だ

ノボラビット+アマリールで低血糖の自覚

現在の治療薬はアマリールとノボラビット(インシュリン注射)です。膵炎で、高タンパク、脂の多い食事は禁止され、糖分の多い食事をせざるを得なくなって食事で、血糖値をコントロールするのが難しくなっていました。

今のインシュリン注射は毎食前に8単位、朝食後はアマリールです。

と言うわけで、昼食前の血糖値が一番低くなりますが、昼食前に、ひどい空腹感と手の脱力感、若いころ感じたような空腹感で、これが低血糖状態なんだろうな感じながら血糖値を測ったら74でした。

ノボラビットの注射は、とても細い針で全くといっていいほど痛みは感じません。
しかし、外出先でノボラビットを駐車するためには、やっぱりトイレの個室が必要です。注射器もかっこいいし、禁断の薬をやっている気分になれます。
即効性はあるということですが、夕飯後ノボラビットを注射して、朝になっても130超えていることが当たり前にあります。
食事量から考えても、血糖値は230まで行ってないだろうなと、思いながら8単位注射してそんなものです。
僕にとっては多分1単位で血糖値10ぐらいは下げる効果がありそうです。

Updated: 2014年9月4日 — 9:04 PM
夫婦で読む糖尿病情報 Frontier Theme