糖尿病患者が語る、これで血糖値下がりました。

血糖値は意外に簡単に下げられる、問題は継続できるか?だ

糖尿病患者のための食品交換表

このサイトにたどり着いた人なら、相当糖尿病を意識しているか、すでに身内が糖尿病か、だと思われますが

もし、糖尿病食に関して詳しく知らないのであれば、糖尿病食事療法のための食品交換表 第6版と言うのは最低限、入手しておいた方がいいです。お医者さんは99.98%これで食事指導をします。

簡単にいえば
POINT① 量 1日の食事の適量を守る
POINT② 質 栄養バランスよく食べる
POINT③ 摂り方 規則正しく毎日続ける

含まれている栄養素が似ている食品ごとに6つの表にグループ分けしてあります。

主に炭水化物を含む食品
表1:穀物、いも、炭水化物の多い野菜と種実、豆
表2:くだもの

主にたんぱく質を含む食品
表3:魚介、肉、卵、チーズ、大豆、大豆製品
表4:牛乳、乳製品(チーズを除く)

主に脂質を含む食品
表5:油脂、多脂性食品

主にビタミン・ミネラルを含む食品
表6:野菜、海藻、きのこ、こんにゃく

同じ表の食品は同じ単位ずつ交換できる、違う表の食品とは交換できない

つまり、肉をたくさん食べて、ご飯を少なくすると言うのはNGです。

低エネルギーの食品を積極的に
★肉や魚は脂肪の少ないものを
★きのこや野菜などでボリュームアップ(きのこ、海藻はカロリーはカウントしません)
油控えめの調理法を
★揚げる>炒める>煮る>蒸す>網焼き>ゆでる
★フッ素加工のフライパンを
★材料をゆでてから炒めると少量の油で調理できる
薄味を心がけて
★新鮮な食材で素材の味を活かす
★香味野菜や柑橘類をきかせて
★低カロリー甘味料をうまく使う

 

Updated: 2014年9月4日 — 10:38 PM
夫婦で読む糖尿病情報 Frontier Theme