糖尿病患者が語る、これで血糖値下がりました。

血糖値は意外に簡単に下げられる、問題は継続できるか?だ

糖尿病患者の寿命を延ばす、10の掟

1. 肥満を避ける。肥満ではない場合は、発症する確率はそれほど高くない。

2. 伝統的な食事を楽しめばいい。豆で作った味噌、豆腐、玄米、雑穀飯、赤飯などがいい。

3. 運動をする。運動は汗が出て息が切れるくらいになる程度が良い。時間は1〜2時間が適切だ。

4. いつも笑う。大笑いは、全身を刺激して糖利用率も高める。

5. 飲酒を避ける。特に、インスリンを右または経口血糖降下剤を投与する人は、お酒は無条件に避けなければならない。

6. 禁煙をする。タバコは血管によくない。また、アドレナリンの分泌を促進させ、結果的にインスリン(インシュリン)分泌に支障を与える。

7. 炭酸飲料を避ける。清涼飲料やコーヒー豆を除き、コーヒーの成分の中には砂糖が多い。

8. 穀類を楽しむ。穀類は、大麦、ハトムギ、キビ、大豆、粟、そば、小豆、緑豆などが挙げられる。また、玄米ともち米のもいい。

9. 糖尿病患者が少ないスカンディアビア諸国の人々は、青魚を好んで食べる。

10. インスタント食品を避ける。子どものメインメニューのハンバーガーやピザは、境界の食品である。

Updated: 2014年9月5日 — 12:08 AM
夫婦で読む糖尿病情報 Frontier Theme