糖尿病患者が語る、これで血糖値下がりました。

血糖値は意外に簡単に下げられる、問題は継続できるか?だ

妊娠中の方は特に、ひじきに警戒!

糖尿病のレシピ ひじき 写真では見えませんが、鶏肉の唐揚げもありますが、私は塩焼き(少しでも低カロリーにと)

煮物には注意ですね。甘い、ひじきがいかによくても甘すぎです。煮物の塩分、糖分には注意ですね。

もっとも、調味料で使う砂糖の量はたかが知れているので、ご飯をこんにゃく米に変えるぐらいで糖質の量は問題なくなります。

 

 

 

 

問題は、ひじきに含まれるヒ素。

もちろん食べ過ぎなければ問題ないことになっていますが

海藻はカラダにいいからと言って毎日食べていると問題です。

 

体重50kgの人が毎日4.7g以上継続的に食べると、中毒症状やガンになるなどの危険性が増えます。

 

東京都福祉保健局の情報から抜粋(原文はこちら

1食に食べるひじきを乾燥重量で5グラム程度として、水戻しにより無機のヒ素が50%に減少したとすると、体重50キログラムの人が週に3回以上(1回当たり乾燥重量5グラム程度として)、ひじきを食べなければ、暫定的耐用週間摂取量を超えることはありません。

 

乾燥ひじき5gは水で戻すと40グラムぐらい。海藻好きなら40gぐらいすぐ食べちゃうでしょう。

 

ひじきは鉄分が多いので好きな女性は多いと思います。

ひじきの鉄分は100g中55mg、20gも食べれば1日の必要鉄分はクリアしますから

 

僕だったら妊娠中の女房が毎日ひじきを食べていたら止めます。

 

しかし、豚レバー100gでも鉄分は13mg、ひじきの鉄分ってホントに多いんですね。

あさりや、湯葉にも多いんで、妊娠中の方はそちらへ切り替えてはどうでしょうか?

Updated: 2014年9月9日 — 12:05 PM
夫婦で読む糖尿病情報 Frontier Theme