糖尿病患者が語る、これで血糖値下がりました。

血糖値は意外に簡単に下げられる、問題は継続できるか?だ

糖尿病レシピ不要の血糖値コントロール方法

血糖値コントロール

 

糖尿病と言われたのは、3年ぐらい前です。

10年ぐらい前、単身赴任中に糖尿病予備群と言われ、食事指導(と言っても1回の講習ですが)がありました。そこで聞いた食事をアレンジ、、しっかり運動して、全くの正常値ですと医者に言われるまでに回復したことがあります。

 

その時は単身赴任中ながらも自炊と運動で、95kgを79kgまで減らして、ダイエット、禁煙、糖尿病の3つを撃退しました。

 

 

しかし、再度の単身赴任、今度忙しくて自炊どころではなく、ほとんどすべて外食でした。しかも残業が長く、ファミレスやコンビニ弁当ばかりで、作る気力もなし。

 

すると

単身赴任から帰ってきて健康診断すると、糖尿病ですと言われ、アマリールとノボラビットを処方されました。(食事指導は一切なしです)。改めて糖質制限食を加えた食事法にトライ。ほぼ平常値に戻しました。

 

しかし続きません、再度の高血糖

 

家族の理解と協力がないと、お父さんの糖尿病からの脱出はとても困難です。

 

例えば、メニューですが家族と住む=家族と同じ食生活

つまり、育ち盛りの子どものメニューで食事をすることになります。

 

どんなメニューかと言うと

 

  • パスタ+サラダ+唐揚げ(パスタまだ残っているよ)
    サラダがついているだけでヘルシー風ですが、ヘルシーではなく、でんぷんを減らすのが血糖値を下げることになります。パスタは申し訳程度で、後はサラダと唐揚げで満腹にするぐらい必要です。

  • チャーハン+スープ+かに玉、(よかったらラーメンもあるよ)
    チャーハンにおきまりでつける、お椀一杯のスープでは足りません。
  • オムライス+クリームシチュー
    シチューには、ブロッコリーも一杯いれたから。
    じゃがいも、シチューのルーもでんぷん一杯です。
  • カレーライス+コロッケ+キャベツ
    カレーももちろんルーにはでんぷん(糖質)、コロッケのジャガイモも、キャベツも付け合わせ程度では不足です

 

しかし!女房にはこんなことは言い(言え)ませんよ。

 

毎日3食の献立を考えるのも大変なのに、糖尿病用にもう3食、毎日都合6回の献立作り、なんてムリ自分で作りなさいなどと言われるのがオチです。

 

 

女房に大きな負担をかけずに、血糖値をコントロールする方法を考えないことには、元の木阿弥です。

そして、女房に最低限の知識を持ってもらわないと挫折です。

 

 

ありました、ほとんど手間なく血糖値をコントロールする方法

その工夫とは

サラダかスープ、できればその両方を、2人前余計に作る

ご飯はこんにゃく米、雑穀米、麦入りにする、冷凍で作るおき

 

後は家族と同じ

 

女房には味噌汁とサラダはたっぷり作っておいてと頼むだけです。

 

 

味噌汁なら1人150cc、3人分で500ccぐらい作ると思いますが、これを800ccぐらい作ってしまいます。

サラダなら、3人家族でボウル1杯作るなら、もう1杯作って、それはお父さん用です。

 

お父さんは、それを全部食べる。

そして夜更かしして小腹が減る前、おやつを食べたくなる前に寝る

 

それだけです。

 

 

で、そんな糖尿病対策を試してみました。

 

成果は1ヶ月で出ました。

 

糖質制限を始める前の、血糖値 348あります。(5月17日)

これぐらいあると入院させたがる先生が多いんですよね。

 

入院して何をするかというと(国立静岡医療センターの場合)、炭水化物(糖質)60%でカロリーを抑えた食事と、ノボラビット。ノボラビットってインシュリンですから、血糖値を下げるためにインシュリンを打つだけ。

退院後は、栄養士に相談しなさい、栄養士はバランスの良い食事を心掛けなさい。

 

でも、僕のこの食事法だけで、ちゃんと結果がでます。

DSC_1003_a

 

およそ1ヶ月で114(ぎりぎりですね)(6月19日)

DSC_1014_a

 

 

 

満腹感を得るためには、見かけで圧倒する、ドンブリ一杯のサラダと、ドンブリ一杯の汁物が必要なのです。

実際ドンブリで2杯、食べていれば、ご飯おかわり!などと言わずに済みます。

 

お手軽糖尿病メニューの注意点

  • うどん、そば、ラーメンは汁物ではない(ごはんがあるなら出してはいけない)
  • ポテトサラダ、フルーツサラダはサラダではない(ごはんと同じ)
  • ご飯の量は今までの1/4以下にする
  • カレーやシチューのジャガイモは残す(残しても怒らない)
  • サラダにはわざわざトウモロコシを入れない(何よりも僕が嫌いだ)
  • サラダには肉(蒸し鶏や冷しゃぶなど)はふんだんに入れて良い(飽きないように)
  • 具だくさんの冷やし中華は、麺の量を1/4にする。(面倒なら豆腐を1丁加えておいて)
  • デザート、フルーツは血糖値が正常値になった日だけのご褒美にする
    (それでも夕食でたくさん食べると翌朝血糖値があがっているので試して欲しい)
  • 一日ぐらい血糖値が高くなっても気にしない。
  • 食直後に運動できればなおよし。
  • 昼飯は、定食にする。どんぶりでご飯がでる店なら1/4ライスと注文してしまおう。

 

この程度食事に気をつけるだけで血糖値はご覧のように下がります。

ただし糖尿病II型の場合だけですよ、I型はそもそも原因が違うのでマネをしないで下さい。

 

糖尿病は症状ではなく、病気です

 

一時的に血糖値が下がっても、糖尿病は改善していません

 

女房によく言われます、血糖値下がったの、じゃあもう大丈夫ね。

 

違うって何遍説明しても、もう大丈夫?と聞かれますが、大丈夫じゃないから苦労しています。

 

例えば

前日のメニューがお好み焼きにカレー、そうめんもあります。という組み合わせで、サラダもスープもなかった時にはこれです。

 

朝食を食べていないのにもかかわらず194   アウトーーッ!

 

DSC_1010_a

 

食べなければいいだけのことなんですが、空腹を抱えて寝るなんてできません。

他に食べるものがないから不機嫌になる、食べずにふて寝すると言う選択肢は(少なくとも我が家には)ありません。

結果がこの数字ですね。

 

実は、何回かチャレンジしてみましたが、夕食後にチョコレート1枚食べると、翌日は朝でも血糖値は190前後あります。

 

なので、夜食が食べたくなる前に寝ちゃえ、と言うことです。

 

 

 

糖質=デンプン=炭水化物

どうも我が家の常識では

糖質、デンプン、炭水化物は別物で、砂糖は糖質。炭水化物はご飯やパン、デンプンはうどんやそばと言う認識のような気がします。

しかし、砂糖も、コーラの甘さも、果物の甘さも、甘くないご飯やパン、うどんもすべて糖質です。

糖質=デンプン=炭水化物

 

奥さん、まずはこれだけは覚えておいて下さい。

Updated: 2014年7月20日 — 1:09 AM
夫婦で読む糖尿病情報 Frontier Theme